幼児教室に通って良かった事

長男が1歳を過ぎた頃から幼児教室に通い始めました。当時、周りに友達がいなく子供の教育と言うよりは自分に友達が欲しいと思ったのがきっかけでした。実際通い始めて、同じ教室を選ぶという事で周りのお母さんたちとも価値観はとても似ていてすぐに仲のいい関係が出来ました。一番小さい子のクラスだった事もあり、その後も人数は増えたり減ったりしながら一番長いお友達とは5年間の付き合いになりました。先生もとても素晴らしく、明るく頼りがいのある先生で悩み事の相談はもちろんですが自分の子供の見えてなかった個性まで見つけてくださったりしたとても熱心な先生でした。子供達も先生が大好きで、とくに叱られる事もありましたが皆よく頑張りました。幼稚園に入園後はお勉強の比率が高くなりましたが、椅子に座って作業する事になれた子供達は学校に入っても授業中に座っている事が苦では無かったようです。5年間通って、とても楽しかったです。今でも個人的に遊んだり先生とランチに行ったりとお付き合いがあるのがとてもうれしいです。

幼児教室で我が子の能力を伸ばそう

親なら自分の子供には、十分な教育を受けさせたいと願っているはずです。自分が教えてあげられれば良いのですが、仕事をしていたり、家事していたりすると、そこまで時間をかけていられません。何より、何をどうすれば我が子の能力を引き出せてあげられるか分かりません。そこで、幼児教室に通わせている親御さんも多いことでしょう。中には、1歳くらいのうちから通わせている人もいますし、幼稚園受験や小学校受験対策として通わせている人もいます。その年齢に合わせた教材や絵本、遊びなどを行います。また、学習だけでなく運動を中心とした教室もあります。いくつかの教室を掛け持ちしている人も少なくはありません。自分の子が、馴染むかどうか心配な場合は無料体験を実施している教室もあるので、試しに行ってみるのも良いです。数ある教室の中で、自分の子に合う所が見つかれば良いです。

幼児教室の種類と通える時期

幼児教室は全国各地にあるので、地元で通わせることが出来ます。教室の種類としては、英語教室や、国語教室などがあります。早くて一歳から入学させることが出来るので、早くから、勉強が楽しいものであると言う認識を植え付けることが出来ます。教室に入るにはまず、見学することが最適です。子供にその場の雰囲気が合わなければ通っても意味がないので、初めの見学で子供が楽しそうにやっているかを見ることが出来ます。また、見学中に親は先生から教室についての案内を受けるので、どのような場所かを把握することが出来ます。入室を決めたら、先生から申込書と月謝袋が渡されます。初回は無料と言うところもあるので、聞いてみると良いです。料金についてはそれぞれですが、六千円から四万弱のところがほとんどで、最初は教材費がいるところもあります。自分の子供に合わせて、教室を選ぶと良いです。